So-net無料ブログ作成
検索選択

なち的上田竜也ソロコンサート感想・完全版~☆ [KAT-TUN]

こんばちわ、なちです。

連休最後の一日、休日診療のお手伝いです。
では、この前途中だった、KAT-TUN上田竜也くんのソロコンサート9/11の模様を、なちの目線から見た感想をお送りいたします。
ネタバレOKという方のみ、DOぞ☆

#1 OP
全体的に照明が暗い中ですが、客電が消え、OPスタート。バンドメンバー登場後、たっちゃんはステージ上方から登場!

#2 SPARKING
デコレーションしたスタンドマイクで、高らかに歌い上げるたっちゃん。黒のベスト調に腰の辺りにフリンジあり(尻尾みたい)、足元は裸足で。正直申し訳ないんだけど、、歌が上手だなぁと思いました。いや、前はまだまだ頼りないイメージがあったんだけど、今回のメインボーカルとしてのたっちゃんは素晴らしかった。声量だけじゃなく、声のトーンや歌の勢い、歌のもっと上手いボーカリストはいても、こんだけ一生懸命歌ってるボーカルはそんなにいないんじゃないだろうかとふと思った。それくらい圧倒されるボーカルスタイルでした。

#3 LOST
続いても上田ワールド全開!スクリーンも印象的な映像を使ってます。なちの席からじゃ、スクリーンは少し死角だったんだけど、でも初っ端からエンジン全開の感じが伝わってきました。

#4 腹ペコマン
ギャル風のダンサーさん4人がまず登場します。間奏ではステージの前の方で、たっちゃんと女性ダンサーさん8人でダンス。これはコミカルな振り付けで可愛い。曲調はロックでカッコいいのに、歌詞をしっかり聴くとププッと笑ってしまう。こんな曲書けるんだぁーと驚いた曲ですね。

MC1
今日、ニキビが顔に出来てしまったと仰った竜也様。だからあんまり見られたくないと(あなたは女の子ですか?、笑)でも大丈夫です。あなたの上腕筋は素晴らしいくらいの美しさ、そして見事なビジュアル。
次の曲の準備のため、バンドのいる方に戻っていったたっちゃんは、マイクスタンドが逆になってたことをうけて「あとでオシオキだな♪」と。そのギャップに、やられます。もちろん、会場は黄色いキャー(笑)

#5 LOVE IN SNOW
とにかく照明がキレイ!たっちゃんはマイクスタンドで歌い上げ。この曲もフルコーラス。馴染みの曲がフルコーラスっていいね。世界観存分に楽しめるね。サビくらいから雪が降り、大サビくらいになると本降りだね。真横から見たんで、この次は正面から見たいなぁーと思った。

#6 カキゴオリ
1番は夕焼けを思い出させるオレンジの照明。2番は淡いピンクの照明。かすれた声で歌うたっちゃん。初めて聴いたカキゴオリだけど、ステキなバラードですね。

#7 Time
オルゴールが流れるイントロ。ステージ中央に移動。

■お遊びコーナー
舞踏会というか西洋の社交界みたいなダンスパーティのような衣装を身にまとって女性ダンサーさんたちが登場。まるでご主人様とメイドたちのよう(爆)。キレイなお人形さんみたいだった。
怪しげな初老のおじいさん(ルミエル?ミハエル?)のナレーションで始まる過去の上田竜也様。昔のガ○トの頃でしょー(笑)写真がスクリーンに。そしてナレーションで、その金髪の彼はフランスへ留学したと(笑)
戻ってきて、今のたっちゃんに5分だけ時間をもらって、昔のたっちゃんが登場!
フライング!
なちのすぐ側でスタッフの方がロープを持っていて急に柵に昇ったと思ったら、柵から飛び降りて、そしたらたっちゃんがビューンと飛び上がりました。顔の右側にマスクをして、結構長い時間飛んでいました。大体ステージ向かって左側の上空で飛んでました。

ヘッドセットのマイクで歌うたっちゃん。
ホーンテッドマンションのような怪しげな世界。

■バンドコーナー
今回のソロコンのために選ばれたツインギター、ベース、キーボード、ドラムの方たちが演奏します。まとまっていて良かったです。

#8 遥か未来へ
衣装をチェンジして、白Tシャツにミリタリーのズボンを右足だけ膝まで上げてのいつものスタイル。
かすれた声で歌う前向きソング。
この曲、超好きぃー!!
マイクの先に今回のマスコットを一つ付けていました(あれは何だろー?)

MC2
・髪を切った
たっちゃんは最近髪を切ったらしいのだけれど、会場のファンの方に「分かるぅー?」と聞いてました。すいません、分かりません、なちは(爆)

・メンバー紹介
たっちゃんが、一人一人バンドのメンバーを紹介します。メインギターの方はcharさんに似ているなぁと思いましたが(だけど若いです)、テンガロンハットをかぶり、誰よりもオシャレでした。
もう一人のギターの方は、なちの席からは女性に見えるくらい可愛らしい方でした。大人しめの方ですが、スタッフは是非この方がいい!とプッシュされたくらいテクのある方のようです。
ベースの方は遠目にはキンキキッズの剛くんに似てるよね?とたっちゃんが(本当に似てる)
たっちゃんはMCで話してる間、一つの所に止まらず、クルクルと移動したり、ウロウロと動き回ったり(笑)それが可愛らしかったナリィー☆

#9 育ち島
幼い頃、沖縄に住んでいたたっちゃんが、沖縄をイメージして書いた曲。
ギターの大人しい方(名前がすいません)が沖縄の民族楽器サンシン?を、今回のために練習されたよう。ステージ中央に座って歌うたっちゃん、その横でアグラをかいて、サンシン?を奏でます。
沖縄の言葉を歌詞にたくさん入れて、メロディも独特の沖縄らしいメロです。スクリーンには、沖縄のポートレートのような写真が何枚も映し出されて、まるで沖縄に旅して、そのアルバムをめくっているような気になります。

☆CM1
スクリーンにいきなり映されるホラー映像。ある外国女性が部屋の中で何か異変を感じ、部屋を見回していきます。そして、振り返ると部屋が、メチャクチャに。ポルターガイストです。超怖いぃぃーーーー!
、、、と思っていたら、最後は宣伝(笑)。これは最高に面白かった!超ウケた!!!

#10 Dictator
上田竜也版SM!(笑)
まずインカ帝国のような衣装を着た女性ダンサーさん2人が登場!
その後、暗い中スポットライトが印象的にあたり、たっちゃんはステージの最後部からソファに腰掛けた状態で登場します。
手にはムチが!(笑)
そして歌が始まり、たっちゃんがムチを振り回し、ダンサーさんたちがそれに打たれるという振り付けありまして、M子ちゃん達にはたまらないですね(なちはSですが、笑)。間奏では、たっちゃんを先頭にピラミッド上に並び、SMダンスあります。
SMダンスといっても、ダークではなく、振り付けはコミカルで、でも派手なSMの世界でした。見ごたえありますよん。

曲が終わり、炎がステージ後方から、サマリーのステージを囲むように水が噴出します。そしてダンスです。

☆CM2
学校の怪談シリーズ(笑)みたいな感じです。
制服を着た女の子が、学校に忘れ物を取りに帰ります。そして机に付きそれを見つけたら、彼女の背後にジェイソンが!(笑)。女の子は必死に学校を逃げ回り、ジェイソンはそれを追いかけます。そしてついに、女の子は逃げ切り、ジェイソンは疲れ果て、手には扇子を持ち(笑)、パタパタと振ります。なちが言葉にすると伝わりませんが、超ウケます!

☆CM3
学校の怪談シリーズ。
最初のシチュエーションは同じ。女の子は逃げ、ジェイソンは逃げます。そしてジェイソンはクシャミをして鼻をかみ、ティッシュが!(笑)
面白いと忘れてしまうんですねぇー。次はコンプリで覚えてこよー!

■ボクシングダンス
天井からロープが下ろされ、たっちゃんは命綱なしでロープを昇ります。そこで腰に巻きつけたりしながら曲芸します。
ダンサーの方が天井から下ろされた赤い布を体に巻いて、昇ったりクルクル回ったりします。すごいっす!

#11 teen's

#12 ヤンキー片想い中
グッズの扇子でみんなで同じ振り付けを!曲前には振りのご指導もあります。
スクリーンにネズ夫とネズ子が登場したら、たっちゃんの吹く笛にあわせて、3・3・7拍子をします。可愛い歌詞を可愛らしくコミカルに歌うたっちゃん。2番Aメロの「おはよー」と歌うたっちゃんが、声色を女の子にするのが可愛いっす!

#13 愛の華
本編ラストナンバー。
曲始まりの挨拶で、「一番好きな曲」と紹介あり。
大量のドライアイスにライトアップされて、ライトの加減で影ができ、それが独特の陰影になって曲の世界観を高めてくれます。とってもキレイな光景でした。ラストには紙ふぶきも。


UN1 挨拶のみ
ステージに出てきて、「スタッフが呼んでる」だったかな?と言って、あっという間にステージからはけてしまった(笑)

UN2 
再度出てきてくれて、ピアノに向かい、即興で弾いてくれます。
照れていたたっちゃんが事の外可愛らしくて。

アンコール1曲目はヤンキー片想い中
本編とはまた違った感じで楽しそうに歌います。

WUN 腹ペコマン
拡声器をマイク代わりにして、歌います。曲の途中ではダンスなので、その拡声器をダンサーの方に預けたり、拡声器をダンサーさんに持たせ、自分は自由に動き回ったり。楽しくて楽しくて、、、、あ、そうそう。この曲はスタンディングでした。
たっちゃんが、今まで座ってて、ストレス溜まったっしょ?とか言ってくれて、全員で立ちました!
そして曲が終わったら、みんな座ってもらって「証拠隠滅」とか言ってる姿がプリティ☆でした。。。

最後の挨拶は出演者全員で手を繋いで、挨拶を。
それがソロコンだけど、みんなで作ってるんだって感じました。
楽しくて、HAPPYな気持ちにいっぱいなった、コンサートでした。



もしかしたら、演出等記憶違いがあるかもしれませんが、ご了承くださいませー。
では、またナリ。


2008-09-15 13:28  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]