So-net無料ブログ作成
検索選択

母の日。 [日記]

母の日、ときいて思い出すのは、義母のこと。
亡くなる2ヶ月前(割りと体調は安定してた)の母の日。
前の年に母の日に花を送ったら、申し訳ないような、有り難いような、迷惑なような、お礼の電話が来た。
義父母に、結婚したばかりの時に御中元を送ったら、義父に次からは不要と言われた。まぁ、理由は自分達のためにお金を使いなさいということなのだが、ちょっぴり距離を置かれたようで寂しかった記憶がある。
そういう経緯から、その年も母の日の花を送るかどうか散々迷い、主人にも相談し、結局母の日の3日前にネットで申し込んだ。
母の日、届いたという感謝の電話があり、やっぱり送って良かったなと思った2週間後に、義母の末期的な状態を知ることになる。
あの時、きちんと礼を尽くして本当に良かったと思う。お陰で後悔しないで済んだ。
当たり前だが、次があるなんて保証は、何事にもあるわけないのだから。

昨日、娘の保育園にお迎えに行ったら、年長児が私に手紙をくれた。私だけでなく、他のママみんなに渡していた様子。
どうやら自分の母に向けて母の日の感謝の手紙を書く練習と、ついでに他ママにも書いてくれたみたい。

少し年長児と話したら、
なち「おばちゃんが、○(娘)ちゃんにお手紙もらったら、嬉しくて泣いちゃうな。☆ちゃんのママも嬉しくて泣いちゃうかもね」と言ったら、
年長児「えへへ」と照れ笑いしていた。

あと数年したら、娘も私に手紙を書いてくれるだろうか。
あの年長児みたいに、「あいがとううまま」みたいになってても、私は泣くな、きっと(笑)

今年の母の日は、実家に行けるか微妙なので、花を送った。
母ちゃん、いつもありがとう!


2017-05-11 21:54  nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 1

ちょんまげ侍金四郎

我が子からの初の手紙は、棺箱まで持っていきます。あ~でも懐かしがって一緒に燃やしてくれないかな(笑)

by ちょんまげ侍金四郎 (2017-05-17 23:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]